ごっタメ!とは

あの井の頭公園で伝説の「大道演劇集団ごっタメ!」が・・・
― 2018年 新生『ごっタメ!』として活動開始。 ―


声優であり演出家・羽野大志郎(だい豆)と、女優・三本美里の2人組で活動中。

二人がやりたいこと、面白いと思うことはなんでも取り入れてやってしまおう!
をモットーに、お客様がまた劇場に足を運びたくなるモノづくりを重視して活動しています。

ごっタメ!の由来
Gotta!
~しなければならない!

ごった煮色々なモノをごちゃまぜにしてさらに美味しく
ごつい大きく骨太でがっちりしっかりしている
ものごっつすごく!ごっつええエンタメ!とてもすごく!とても面白いエンターテイメント


ごっタメ!の成り立ち

  • 2004年 ‐ 2005年
    「大道演劇集団ごっタメ!」を旗揚げ
    羽野大志郎(現在声優の活動に限り、羽野だい豆に改名)が、エンターテイメントを<ごちゃまぜ>にして<ごっつ面白い>、<ごっついエンターテインメント>集団を作ろう!と、立ち上げ。
    知り合いからお金を取って贅沢な環境で芝居をやることに疑問を感じ、井の頭公園でゲリラ公演を行う。某有名深夜番組に出演オファーをいただける程一時話題に。
    しかし、メンバーの都合もあり惜しまれつつも1年で解散。
  • 2008年
    楽演祭2008”を開催
    「 笑☆企画(わらいぼしきかく)」として、羽野が初のイベントをプロデュース。
    音楽も演技もダンスもお笑いも!多ジャンルのアーティストが集まりコラボする大人の学園祭。
    その名も、『 楽演祭2008 』
    どこを切っても面白い金太郎飴のようなイベント!出演者やお客さんの中で、密かに”伝説のイベント”と今も言われているとか。
  • 2009年 - 2010年
    Gotta!(ゴッタ!)活動開始
    羽野のワークショップ生が集まってネットを中心に活動。YouTubeなどを使ってラジオやエンタメ動画を配信。
    紙芝居ならぬ写真芝居や、ボイスドラマの製作を開始。
  • 2012年
    企画集団Gotta!へ生まれ変わる
    「 企画集団Gotta! 」として、舞台やイベントの企画団体に。
    特に目で、耳で楽しめるボイスドラマLIVEは、演劇に近く朗読劇とは違った楽しみがあると大好評を得、外部の団体様への脚本提供や演出、出演依頼も殺到する。
  • 2018年
    「ごっタメ!」に改名
     

  • 2012年 -
    ボランティア活動
    東北出身のWS生が多かったのを機会に、東北の子どもたちを演劇の力で元気にしたいと、東北応援企画 ”東北プラス1プロジェクト” を開始。
    熊本地震後は、”東北プラスプロジェクト”を”プラス1プロジェクト”に改め、子どもたちの心のサポートのため活動を続ける。